気持ちよさを追求していくと辿り着く先は風俗だと思います。風俗の体験談を読んだり、風俗に通っていればきっと納得できると思います。当サイトにも幾つか風俗の体験談を載せておりますので、良ければ読んでみてください!

ひたすら気持ち良い風俗

浅黒ギャルな巨乳デリヘル嬢につい惹かれて

品川の巨乳専門を謳うデリヘルで遊んできました。珍しく黒ギャルみたいな風貌のコがいたので、そのコに指名して、ということになりました。大抵巨乳の人が揃っている風俗店だと、白くたわわに実ったお乳、とばかりに色が白いとかいかにもモチモチ感ある肌の人が多いもんです。そんな中に、日焼け肌の浅黒いコがいたので、つい惹かれたわけです。黒ギャルだと自由奔放すぎて自分のぺースで勝手に終わらせてしまうかもしれない、といった恐れもありましたが、それも覚悟して臨みました。お店では97のGカップと紹介されてましたが、もう少しサイズはありそうな人でした。しかも張りがあるので、ボーンと飛び出している感じです。もちろんへこむところはへこんでいて、緩みのないカラダです。さすがにその浅黒い肌はエロさをひき立てるものでした。例えば石鹸の泡に纏われても、黒と白のコントラストでかえって目立ちやすいですから、洗体しながらパイズリされたときには、見た目もとてもエロく、というものでした。嬉しいことにそのコは気遣いできる人だったんで、向こうから進んでサービスしてくれる、といった具合でした。時間ぎりぎりまでこちらが悶えっぱなし、そんな内容ではありました。
品川 デリヘル

人妻デリヘル嬢の妄想に付き合ってみた

人妻さんとの風俗プレイでは、やはりエロスに対して積極的なところがあるのか、自分でも妄想を持っている、なんて人に出くわすことがありました。人妻系デリヘルで相手をしてもらった人なんですけど、責め好きが高じて逆セクハラしてみたい、なんて妄想を持つ人でした。プレイする前にそれを切り出されたのですが、はっきりいって戸惑いました。こちらはどうすればいいのかわからないわけで。その人妻さんに従いつつ、逆セクハラプレイに付き合うことにしました。人妻さんが女医という設定でのイメージプレイでした。いろいろとこちらはいじられまくる、というわけですが、責められ方が変わったくらいで、こちらが受け身になることには変わりありませんでした。なすがままに人妻さんのいいようにされて、といったわけです。変に焦らされ続けて、もどかしいのかつらいのかわからなくなる、なんてことにもならなかったので、こっちも気持ちよくしてもらった感が強いです。もっと激しいプレイを求められるような妄想であったら、また違っていたかもしれませんが。

友人と2人でデリヘルを呼んだ!

友人宅へ遊びに行った時のことです。女のコの話で盛り上がり、それが風俗の話題となって、友人がココへデリヘルを呼んだことがあるとのことで僕が凄くウケてたら、お互い1人ずつココへ呼ぶことは可能かという話になって、ネット上で交通費のかからない近い距離のデリヘル店に電話して確かめたら、いわゆる4P行為はイヤがる女のコがほとんどなので、部屋を別にしてくれたらOKという店があり狂喜乱舞!ウェブ上のアルバムでギャルを選んで再び電話してギャルを呼びました!せっかくの変わったパターンだったので90分を選択して2人が派遣されてきたのですが、2人が思ったイメージと違っていて相手のギャルの方が良く見えたので相互にチェンジしました。時間がもったいなかったので、事前に僕らはシャワーを浴びて、最初は4人で15分ほど話してからギャル2人はシャワーへ。そしてそれぞれ別々の部屋で甘いリップサービスを受けたのですが、友人ともども大満足でした!